資格・就職

卒業生のご紹介

自動車ディーラー系で活躍する卒業生

NACで過ごした4年間での「人」としての成長が活きています。

整備
愛知トヨタ自動車株式会社

猪飼 尚志 さん

2009年3月卒/愛知県出身/春日丘高校卒

レクサス店は高級車を扱っているため、クルマの取り扱いにも接客マナーにも相応の高いものが求められます。在学中の4年間で学んだ技術・知識だけではなく、専門学校にはない時間の余裕を使って、多くの友人を作り、自分だけの趣味を見つけ、人間として大きく成長できたことが、いま活かされています。

リーダーという立場でも、技術への「向上心」は忘れません。

整備
ネッツトヨタ岐阜株式会社

竹中 知成 さん

2000年3月卒/岐阜県出身/揖斐高校卒

入社して12年。整備士としてはそろそろベテランの域、店舗のエンジニアリーダーを務めています。他のスタッフの作業を監督したり、難しい部分を手伝ったりの毎日です。でも技術者としての向上心は失っていません。2011年のトヨタサービス技術コンクールでは、故障診断競技で中部3位に入賞しました。

クルマの構造や電気系の「勉強が仕事に活きる」ようです。

整備
株式会社ホンダカーズ岐阜

菅原 昌俊 さん

2007年3月卒/岐阜県出身/岐阜工業高校卒

クルマは日々新しい技術が導入され、変わります。学校での勉強通りに仕事が進むわけではありません。だからこそ、大切なのがクルマの基本的な仕組みや構造を知っておくこと。特に重要なのは電気系です。NACでこれらの部分を叩き込まれたおかげで、お客様の故障診断などがとてもスムーズに進んでいます。

整備士として、良い仕事をするには「基本が大切」です。

整備
名古屋スバル自動車株式会社

高藻 智大 さん

2009年3月卒/愛知県出身/福江高校卒

水平対向エンジンや四輪駆動など、独自技術を持つスバル車を整備していると「基本が大切」だと、つくづく感じます。確かな基本があれば、どんな作業もその延長線上で行えるからです。NACで学んだ教養分野も活かされることが少なくありません。面倒くさがらずきちんと勉強しておけば、社会で必ず役立ちます。

NACで身につけた「学び続ける態度」は今も変わりません。

整備
日産プリンス名古屋販売株式会社

岡本 恭一 さん

2012年3月卒/愛知県出身/愛知工業大学名電高校卒

NACでは本科2年、1級自動車整備専攻2年と4年間学び、2級と1級資格を取得。専攻科では、電気・電子、コンピュータ関連の知識はもちろん、何かを学び続ける態度が身についたことが何より大きかったです。これからも、学ぶ態度を忘れず、日産ディーラーの社内資格にも、どんどん挑戦していきます。

今も毎日「勉強の連続」。愛車シルビアも教材のひとつです。

整備
愛知日産自動車株式会社

田村 俊 さん

2009年3月卒/富山県出身/入善高校卒

日産以外にもルノーをはじめ、様々なクルマの点検・整備を担当しています。仕事を通じてメーカー・車種ごとの実践的な技術を学んでいますが、NACで基礎固めができたことが、吸収力の差となっているようです。休日は愛車のシルビアを教材代わりに、整備の経験を積んでいます。毎日が勉強の連続です。

経験豊富な整備士として「いつまでも車を触っていたい」です。

整備
東海マツダ販売株式会社

佐々木 慎哉 さん

2008年3月卒/宮城県出身/仙台西高校卒

会社では整備士にはサービスアドバイザーとエンジニアという2系統の道があり、エンジニアを選べば将来もクルマの整備に携わっていられます。そこが魅力で入社しました。現在は車検担当で多い日は1日5~6台も手がける忙しい毎日。経験を積んで早く難しい整備もまかせてもらえるようになりたいです。

学校が背中を押してくれる、もっと学びたくなる学校です。

整備
中部三菱自動車販売株式会社

渡辺 源紀 さん

2003年3月卒/愛知県出身/菊武ビジネス専門学校卒

ずっと「勉強が苦手」意識が強かった自分。NACで車の知識ゼロからのスタートにも関わらず、自然に勉強する習慣ができてしまいました。もっと学びたいという思いが自然にわいてくる、そんな大きな流れがある学校でした。NACで身につけた整備士としての土台に、今はどんどん厚みを加えている途中です。

大きな車体にふさわしいやりがいと充実感があります。

整備
岐阜日野自動車株式会社

苅谷 勇 さん

2005年3月卒/岐阜県出身/岐阜第一高校卒

トラックの整備は部品も大きくダイナミック。乗用車では機会の少ないエンジンのオーバーホールなども日常的で、メカ好きにはやりがいがあります。またハンドルを握るのは、走ることが仕事の運転手さんたち。そのぶん、要求もシビアですが「バッチリ直ってる!」と言われるとうれしくなります。

「電気系の科目」は手を抜かず勉強しておきましょう。

整備
株式会社ヤナセ

鈴木 康基 さん

2002年3月卒/愛知県出身/日進高校卒

ヤナセに就職できたのは、短大卒業という点がプラスになったと思います。この職場の工場長もNAC出身です。仕事はメルセデスベンツのメカニックを担当。構造的には国産と変わりませんが、電子制御部品の多さには驚かされます。電気系の科目をもっと真剣に勉強しておけば良かった(笑)。

BMWの整備にも「NACで学んだ基本」が活かせます。

整備
株式会社サン・モトーレン

小森 敬太 さん

2008年3月卒/岐阜県出身/岐南工業高校卒

BMW正規ディーラーで整備を担当しています。国産車とは異なる部分もありますが、NACで学んだ整備の基本は今も役立っています。でも、先輩たちの技術の高さを見ていると、学生時代にもっと勉強していればと反省することも。NACには素晴らしい環境が整っているので、ぜひ積極的に活用してください。

NACで学んだ「自動車の基礎」が本当に役立っています。

整備
株式会社クリエイト ボルボカーズ千種

牧野 真典 さん

2008年3月卒/愛知県出身/栄徳高校卒

点検、整備、修理一通りのことはできるようになっても、まだまだ、この仕事は奥が深く、同じNAC卒の先輩に教えてもらったりしながら、経験を積み重ねている最中です。その経験は、NACで学んだ「基礎」があってこそ、身になります。

念願かなって、「フェラーリ&マセラッティ担当」になりました。

整備
コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド
名古屋サービスセンター

森 正太 さん

2008年3月卒/三重県出身/四日市工業高校卒

フェラーリの総代理店であるコーンズで働きたいという憧れは学生時代から強くありました。就活もコーンズだけ。自分の情熱を伝えられたことが採用につながったのかも知れません。NACでは国産車・外国車にとらわれず、車の基本をしっかり学べるので、整備士としての基礎体力づくりに最適だと思います。