資格・就職

卒業生のご紹介

自動車メーカー系で活躍する卒業生

いつか一般車採用となる「未来の自動車技術」を開発中です。

開発
トヨタ自動車株式会社
第2オートパワートレーン開発部

徳久 尊也 さん

2004年3月卒/長崎県出身 /大村高校卒

職場はFIマシンの開発も行っていた最先端の研究所です。僕はディーゼルエンジンの技術開発チームに所属し、主に性能評価担当。学生時代には学びきれなかった新しい知識や技術が次々と必要になる仕事ですが、その土台となる「クルマの原理」や「学ぶ姿勢」をNACで身につけたことが役立っています。

NACで学んだおかげで、職場内でも有名な「クルマ通」です。

開発
日産自動車株式会社
計測技術部

畠山 亘 さん

2005年3月卒/岩手県出身/大東高校卒

新車開発に必要な様々なデータを集める測定器の開発に携わっています。特殊な分野なので、NACでは学ばなかった技術や知識も求められます。でも、クルマの構造を理解していることが他の人に比べて、大きなアドバンテージになっています。クルマのことは僕が部内の誰よりもくわしいと思いますよ。

「ダイハツ一筋」でNACで学び、ダイハツに就職。

開発
ダイハツ工業株式会社
第1エンジン部

田邊 昌弘 さん

2000年3月卒/山口県出身/下関西高校卒

仕事するなら自動車エンジニア、しかもダイハツと高校時代から決めていました。ダイハツ本社への就職実績で選んだ学校がNAC。学校推薦を受けられるように頑張って、念願のダイハツに入社できました。今はエンジンの調整や評価が主な仕事。地球にやさしいクルマ作りが目の前の課題です。

今の僕があるのは「教養科目も大切」にしたからだと思います。

開発
ヤマハ発動機株式会社
AM事業部

渡邉 大喜 さん

2003年3月卒/静岡県出身/浜松工業高校卒

新しいエンジンの最終的なセッティングなど、新車開発に携わっています。NACで学んだことは今の仕事にとても役立っています。専門教科だけでなく、数学や英語などの科目もです。開発資料には数式が次々と出てきますし、英文を読む必要もありますから。教養科目が充実ているのは短大の強みです。