-NAC- MAKANIHON AUTOMOTIVE COLLEGE

イタリア国立フェラーリ工業専門学校提携校│文部科学省 国土交通省認定大学

検索
検索

INTERNATIONAL STUDENT

留学生の方へ

留学生入試 募集要項(モータースポーツエンジニアリング学科)

留学生入試 募集要項
(モータースポーツエンジニアリング学科)

2018年度募集内容 定員 性別 修業年数 入学時期
モータースポーツエンジニアリング学科 30名

男・女


3年 2018年度春季生 (2018年4月入学)
※秋入学は募集していません

留学生向け資料請求はこちら

留学生向け資料請求はこちら

1.出願資格

入国管理及び難民認定法の定めるところにより、在留資格「留学」を有する者及び取得見込みの者で(研修ビザの者は不可)、外国籍を有し、外国において学校教育における12年の課程を修了した者もしくは、本学において個別の入学資格審査により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めたもので、18歳に達した者。原則として日本語学習歴が600時間以上または、日本語能力試験N2程度の日本語能力を有する者。
※本学に在籍する別科生の出願資格・選考方法は別に定める。

2.選考方法

日本語試験(筆記100点/60分)、面接、出願書類の審査により選抜する。
ただし、次のいずれかに該当するものは日本語試験を免除する。

  • 1、日本語能力試験N2以上に合格した者
  • 2、日本留学試験の日本語(読解、聴解及び聴読解の合計)が200点以上の者
  • 3、J.TEST(実用日本語検定)のA-D試験で500点以上の者
  • 4、日本語NAT-TEST2級以上に合格した者
試験科目 ●日本語
●面接
実施時間 【12:30〜】 受付開始
【13:00〜14:00】 日本語(筆記)
【14:00〜】 面接
※日本語試験免除の受験生は13:30集合

※モータースポーツエンジニアリング学科が不合格でも、留学生別科に合格とする場合がある。

3.出願期間・試験日・合格発表日・試験地

  出願期間 試験日 合格発表日 試験地
2018年度
春季生10月期
10/2(月)
~10/6(金)
10/20 (金) 10/30 (月) 本学・東京・名古屋
金沢・大阪
2018年度
春季生12月期
11/17(金)
~12/1(金)
12/15 (金) 12/25 (月) 本学・東京・名古屋・大阪
2018年度
春季生1月期
12/25(月)
~1/12(金)
1/27 (土) 2/5 (月) 本学・東京・名古屋・金沢
大阪・福岡
2018年度
春季生2月期
1/22(月)
~2/8(木)
2/16 (金) 2/26 (月) 本学・東京・名古屋
大阪・福岡

留学生向け資料請求はこちら

留学生向け資料請求はこちら

4.出願書類

  提出書類 注意事項
1
  • ①入学願書
  • ②受験票
  • ③写真表(縦4cm×横3cm)
  1. 本学所定の用紙
  2. 本学所定の用紙
  3. 写真票は3ヶ月以内に撮影のもの
2 入学検定料30,000円 本学所定の用紙にて銀行振込のこと
3
  • ①高校の卒業証明書または卒業証書原本
  • ②高校の成績証明書
コピーの場合、公証書を添付すること。
専門学校・短大・大学卒業者は短大・大学の卒業証明書または卒業証書・成績証明書も提出すること。
A4用紙に翻訳者の氏名を記入した日本語訳を添付すること。
4
  • ①身元保証書
  • ②保証人の住民票等
  • ③保証人との関係を証明するもの
〔①身元保証書〕
身元保証書は本学所定の用紙に保証人が直筆で記入のこと。保証人が身元確実な者で留学生の身分及び経費支弁を含む在学中の経過について一切の責任を負うことのできる者で、原則として親もしくは親族とする。
〔②保証人の住民票等〕〔③保証人との関係を証明するもの〕
保証人が親の場合には②を提出。中国籍の場合は戸口簿の全ページのコピー、その他の国籍の場合は出生証明書など、親子関係を証明できるもの。保証人が親以外の親族の場合には②の書類とともに、③の保証人と本人の親族関係を示す書類・説明書を提出すること。
5 日本語能力に関する書類 2.選考方法1〜4のいずれかの合格結果通知または、認定書のコピー。(不合格の場合も提出すること。)
6 在留カードのコピー 両面のコピーを提出すること。
A4用紙にコピーすること。
7 日本語学校、日本の大学別科または大学、短大、専門学校の成績証明書・出席証明書 短大・大学・専門学校在籍者の場合は成績証明書、日本語学校・日本の大学別科在籍者は成績証明書と出席証明書を提出すること。成績・出席状況によっては、理由書を提出してもらう場合がある。
  • 日本語訳を添付すること。日本語訳は本人が作成してもよい。翻訳者の氏名を書くこと。
    3-①②および4-②③については、変更がなければ日本語学校に提出された書類のコピーでもよい。(日本語学校長の証明を受けたものに限る)

5.出願上の注意

  1. 出願書類における氏名はすべて戸籍上の本名(外国人の場合は住民票の本名)を用いること。
  2. 出願書類は、本学所定の出願用封筒を使用し簡易書留速達で郵送すること。(締切日の消印有効)
  3. 出願書類その他に不備がある場合は、その書類を一時保留した上で、不備事項について通知し、完備された後正式にこれを受理する。
  4. 書類その他が完備し、正式受理したものに限り受験票を送付する。
    正式受理した日が試験日に近い場合、受験票は本学に保管する。したがって、受験者は試験当日、身分を証明できるものを持参の上、試験会場の受付にて受験票の交付を受けること。
  5. 一度提出された書類および納付された検定料は返還しない。
  6. 各入学試験において不合格、あるいは入学手続き未完了の者でも、それ以降実施される入学試験に再出願ができる。

6.合否発表

  1. 合否発表はすべて郵送にて本人に通知する。選考結果に関する問い合せには一切応じない。
  2. 合格者は、入学手続締切日までに、入学手続を完了しなければならない。
    二次手続きで納める授業料については、私費外国人留学生授業料減免規定により20%が減免されます。
  3. 一度提出された書類及び入学金、その他の納付金は返還しない。
    入学手続締切日までにすべての入学手続を完了しない場合は、入学の権利を放棄したものとみなす。ただし、入学手続完了者のうち、期日までに文書で入学辞退の届出のあった者については、入学金を除いた納付金を返還する。その期日は2018年3月31日(土)(消印有効)、とする。
  4. 出入国管理及び難民認定法に定める「留学」の査証が取得できなかった者は入学の許可を取消す。その場合、検定料を除く手続き金を返還する。

留学生向け資料請求はこちら

留学生向け資料請求はこちら

7.入学手続

入試区分 一次手続 手続締切日 二次手続 手続締切日
2018年度
春季生10月期
入学金
200,000 円
11/8(水) 授業料半期分×0.8+施設設備費半期分
+委託徴収金半期分
400,000 円+120,000円
+17,600円=537,600円
3/15(木)
2018年度
春季生12月期
1/11(木)
2018年度
春季生1月期
2/13(火)
2018年度
春季生2月期
入学金+授業料半期分×0.8+施設設備費半期分+委託徴収金半期分
200,000円+400,000円+120,000円+17,600円=737,600円

8.学費明細

納期時期 一年次 二年次 三年次
一次手続時 二次手続時 9月 3月 9月 3月 9月
入学金

200,000円

200,
000円

           
授業料  

400,000円

400,
000円

400,000円

400,
000円

400,000円

400,
000円

400,000円

400,
000円

400,000円

400,
000円

400,000円

400,
000円

施設
設備費
 

120,000円

120,
000円

120,000円

120,
000円

120,000円

120,
000円

120,000円

120,
000円

120,000円

120,
000円

120,000円

120,
000円

小計

200,000円

200,
000円

520,000円

520,
000円

520,000円

520,
000円

520,000円

520,
000円

520,000円

520,
000円

520,000円

520,
000円

520,000円

520,
000円

合計 1,240,000円 1,040,000円 1,040,000円

*学費は3月末と9月末の2回に分けての分納です。

諸注意

(1)学費以外に実習服・実習靴・教科書等の費用及び入学後実施される合宿オリエンテーションの費用(実費)が必要です。

(2)委託徴収金として次の金額が必要となります。
学生教育研究災害傷害保険2,600円、学生自治会費10,000/年、学友会費10,000円/年、教育後援会費10,000円/年

授業料は通常年間100万円であるが、留学生は年間授業料の10%~100%の範囲で減免があります。減免率は入学後最初の学期に限り一律20%とし、その後は各学生の成績や生活態度などを考慮し、10~100%の範囲で決定されます。ただし、出席率が一定の基準に満たしていない場合や懲戒を受けるなど生活に問題がある場合は、減免率が0%になることもあります。

■学費変更の場合はお知らせします。

留学生向け資料請求はこちら

留学生向け資料請求はこちら