• お気に入り
  • 中日本自動車短期大学

お気に入り

よく見るページ、気になるページは「お気に入り」に登録しよう!

各ページの右上にある お気に入りに追加をクリックすると、この「お気に入りBOX」に登録することができます。
目的のページをすぐに開くことができるので、気になるページは「お気に入り」に登録しよう!

  • 「お気に入り」はブラウザごとの登録となります。異なる端末やブラウザで閲覧される場合、お気に入り情報は引き継がれませんのでご了承ください。
  • Cookie情報を削除された場合、端末やブラウザを初期化された場合等は、登録情報がすべて解除されますのでご注意ください。
  • 最近登録したページ
  • よく見るページ
すべてのページ

INFORMATION

ニュース・リリース情報

一覧に戻る

鈴鹿サンデーロードレース・8耐トライアウトFINAL

2019年06月16日

鈴鹿サンデーロードレースとは、全日本ロードレース選手権、さらには世界を目指すライダーの登竜門となっているレースである。今回は夏の「コカ・コーラ鈴鹿8時間耐久ロードレース」の参加権を得るためのトライアウトレースFINALも同時開催された。今回、#51(チームモトキッズ)と#99(チームICU)に研修生4名を派遣することになった。マシンは両チームヤマハYZF-R1でエントリーしている。サンデーロードレースでは、マシンの総排気量とライダーの取得ライセンスにより、参加クラスが分けられる。(2019年6月7日~9日)JSB1000

 

 

 

チームモトキッズのマシンヤマハYZF-R1。今回は鈴鹿サンデーロードレース INT JSB1000クラスと8耐トライアウトに各エントリーした。

 

 

 

 

チームICUのマシン、ヤマハYZF-R1。8耐トライアウトに各エントリー。

左右のカウルのカラーが異なるのもカッコイイです。(8耐用カウルみたいです)

 

 

朝から天候が悪く雨。レインタイヤへの交換です。タイヤメーカーはMICHELIN。

 

 

 

公式車検の音量測定。レースマシンといえども、爆音厳禁!!
 

 

 

 

マシンのメンテナンス作業。ブレーキは特に重要です。

 

 

 

レーススタート進行の様子(左)・サインボード(右)

 

 

 

 

金曜日のスポーツ走行が雨天、土曜日のスポーツ走行と予選が晴天、日曜日の決勝が雨天と天候に振り回される3日間であった。路面状況がウェットになると転倒するライダーも多く、マシンのセッティングとライダーのライディングが難しそうだった。

ピット研修は朝5:30頃NACを出発、20:30頃NAC帰着とスケジュールはタイトだが、研修によって得られる体験はかけがえのないものだ。

 

  |